HOMEダウンロード
ダウンロード Image-Pro Plus ver. 5.0 英語版
アップデータ(ver. 5.0.1)について

2004.02.17 (株)日本ローパー メディアサイバネティクス事業部


本アップデータは、Image-Pro Plus ver.5.0英語版の不具合を修正するものです。
修正内容の詳細インストール手順は、下記をご覧下さい。

    注記
  • 本アップデータはImage-Pro Plus ver. 5.0英語版専用のアップデータです。Ver 4.5.1ないしそれ以前のバージョンや、日本語版のImage-Pro Plusには適用できませんので、5.0英語版以外のバージョンには絶対にインストールしないで下さい。お使いのImage-Pro Plusのバージョンを確認するには、"Help"メニューの"About Image-Pro Plus"コマンドを実行して下さい。
  • 本アップデータには、Image-Pro Plus製品に同梱されているライセンス契約(「スタートアップマニュアル」の「ライセンスについて」をご覧下さい)が適用されます。同ライセンス契約の内容に同意される場合のみ、本アップデート版をダウンロードしてご使用下さい。

アップデータのダウンロード方法:

本アップデータ("ipp501.zip")はZIP形式の圧縮ファイルで、サイズは約10MBです。
ダウンロードは、こちらをクリックして下さい。

注記: ZIP形式の圧縮ファイルは、Windows XP環境では単にダブルクリックするだけで解凍できます。Windows 2000では、Lhasa, Pkunzip, Winzipなどのツールを使用して解凍して下さい。


インストール方法:

    注記
  • 本アップデータはImage-Pro Plus ver. 5.0英語版専用です。他のバージョンや日本語版には適用できませんので、絶対にインストールしないで下さい。お使いのImage-Pro Plusのバージョンを確認するには、"Help"メニュー"About Image-Pro Plus"コマンドを実行して下さい。
  • 既にMedia Cybernetics社のホームページからBeta版のImage-Pro Plus 5.0英語版アップデータ("Beta Patch for Image-Pro Plus version 5.0")をダウンロードされて使用されている場合は、Windowsの「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「アプリケーションの追加と削除」でBeta版アップデータをアンインストールしてから、以下の手順でアップデータをインストールして下さい。
  1. Image-Pro Plus ver. 5.0英語版が起動していない状態で、ダウンロードしたアップデータファイル"ipp501.zip"をダブルクリックして解凍します。
    解凍すると、以下の2つのファイルが抽出されます。
    - "patch.exe" (アップデータの本体です)
    - "readme.exe" (英文のリリースノートです)

  2. "patch.exe"ファイルをクリックしてアップデータを起動します。

  3. "Application Patch - InstallShield Wizard"画面が開きます。"Next"ボタンをクリックして下さい。

  4. Image-Pro Plusスタートアップマニュアルの「ライセンスについて」の内容に同意される場合は、"I accept the terms of the license agreement"を選択して、"Next"をクリックして下さい。

  5. "Select Installation Target for the Application"画面で、"Image-Pro Plus 5.0"を選択してから"Next"をクリックします。

  6. "Choose Destination Location"画面で、"Install Image-Pro Plus Update to"欄にImage-Pro Plus ver.5.0英語版のアプリケーションフォルダのパスが正しく表示されていることを確認します。
    通常、Image-Pro Plus ver. 5.0英語版は、"C:\IPWIN5"にインストールされています。Image-Pro Plusを他の場所にインストールされている場合は、"Change"ボタンをクリックして、その場所を正しく選択して下さい。
    "Next"をクリックします。

  7. "Ready to Install the Program"画面で、"Install"ボタンをクリックします。
    これでインストールが開始されます。

  8. "InstallShield Wizard Complete"が表示されると、インストールは完了です。"Finish"ボタンをクリックして、アップデータを終了して下さい。
    この後、Image-Pro Plus ver. 5.0英語版を起動して使用できます。


不具合修正の内容

本アップデータは、以下の不具合を修正しました。

  • 特定の状況で、画像の印刷時にアプリケーションエラーが発生した問題
  • 画像演算の演算結果として新規画像を作成すると、元のフレームの属性が引き継がれなかった問題
  • マクロエディタに、"*.scr"ファイルを開くオプションが欠けていた問題
  • マニュアル測定の"Measurements"タブに測定結果を表示する際の問題
  • マクロで較正データを適用すると、元の較正データが上書きされた問題
  • "AOI"コマンドで自由曲線AOIを登録すると、AOIを保存する"*.aoi"ファイルが極度に肥大する問題
  • (シーケンス画像使用時など)"*.LUT"ファイルの読み込み時にアプリケーションエラーが発生した問題
  • ツールバーボタン変更時に、メニューファイル("*.mnu")ファイルが見つからなかった問題
  • Set Managerで発生した複数の問題
  • プレビューモード中にシーケンスファイルをロードすると、開始フレームが変更不可となった問題
  • デモマクロが動作しなかった問題
  • "Close Tools"(ツールを閉じる)コマンドでFFTダイアログが閉じられなかった問題
  • "Dye List"(色素リスト)に変更が反映されなかった問題
  • ステータスバーに誤った較正データ情報が表示された問題
  • "*.avi"ファイル保存時に、選択中の圧縮オプションが適用されなかった問題
  • 垂直幅測定ツールで描いた図形が、画像上で更新されなかった問題
  • "Active Spatial Calibration"ダイアログに"Apply"(適用)ボタンが欠けていた問題
  • ワークスペースプレビュー中に"Display Range"(表示レンジ)で"Best-Fit"(最適化)を実行すると、デスクトップが再描画された問題
  • デモ画像"ColorRef.tif"に異常な較正データが記録されていた問題
  • "Color Composite"(カラー合成)がファイルリストと色設定を参照しなかった問題
  • 画像の縮小表示中に、パンツールによるスクロールがスムーズでなかった問題
  • "Sort Objects"(オブジェクトの並べ換え)コマンドで"Out of memory"(メモリ不足)エラーが表示された問題
  • "Reduce"(縮退)フィルタをシーケンス画像に適用すると、シーケンスのフレームが個別画像として抽出された問題
  • レポートジェネレータで、測定値の表が正しく表示されなかった問題
  • "Caliper"(キャリパー)のツールラベルが異常だった問題
  • "Tile Images"(画像のタイリング)で、重なり幅が2のべき乗をわずかに超える値の場合、タイリングの結果が異常になった問題
  • "Align Images"(画像の位置ずれ補正)の"Iterate Results"オプションの設定が、マクロに自動記録されなかった問題
  • "Alignment Adjustment"ダイアログのスペルミス
  • "Archive"(アーカイブ)で表示されるダイアログが更新されなかった問題
  • "Archive"(アーカイブ)で、画像が指定された保存先フォルダに保存されなかった問題
  • "Distance Map"(ディスタンスマップ)フィルタの処理結果が、単一フレーム画像で異常となった問題
  • 画像取り込みダイアログで、指定したファイル名が必ず大文字になった問題
  • Bio-Radの共焦点画像ファイル("*.pic")を正しく開けなかった問題
  • Zeissの"*.lsm"ファイルを正しく開けなかった問題
  • IpAcqSelectDriver関数の問題
  • IpSCalSave(SCAL_CURRENT_CAL,..)が、現在選択中の較正データセットのみでなく全データセットを保存した問題
  • マクロの自動記録時、"Spatial Calibration"(空間較正)ダイアログの"Apply"(適用)ボタンをクリックしてもIpSCalSetLong(...,SCAL_APPLY,...)が記録されなかった問題
  • 指定したファイル名にコンマが含まれる場合、IpWsLoadが正しく動作しなかった問題
  • IpSCalSelect関数が、エラー時にエラーコードを返さなかった問題
  • IpStSortedList関数が正しく動作しなかった問題
  • 自動記録したIpWsLoadが正しく動作しなかった問題(戻り値=-1)
  • IpAnShow関数の説明がオンラインヘルプになかった問題
  • IpClprのデータ取得機能が欠けていた問題
    * IpBlbFromAoiをループ実行するとアプリケーションエラーが発生した問題
  • IpAoiMultAppendでアプリケーションエラーが発生した問題
  • IpBlbSaveData関数が、一部言語の数値形式で保存できなかった問題、S_DDEオプションが欠けていた問題
  • IpDocGet(INF_DATE, 0, InfDate)が文字列を正しく取得できなかった問題
  • IpBlbGetStrに関わるいくつかの問題
  • IpTileShowのオンラインヘルプの問題
  • IpSCalSetLong(ipLVal, SCAL_ADD_TO_REF, 0L)の自動記録時の問題
  • IpSCalSetSngを自動記録すると、正しい"SCAL_CURRENT_CAL"でなく、不完全な"SCAL_CURRENT"が記録された問題
  • IpDocGetPropDate(DOCSEL_ACTIVE, DOCPROP_TIMEPOINT, DOC_ACTIVEFRAME, frametime)が、フレーム時間が存在するにも関わらず-10エラー(IPCERR_EMPTY)を返し、関数の出力が12:00:00となった問題
  • IpAlignShow(ALGN_OPTIONTAB, 1)およびIpAlignShow(ALGN_IMAGETAB, 1)を実行しても、単に"Align Images"(画像の位置ずれ補正)ダイアログを開き、前回開いていたタブを表示するのみだった問題
  • IpTileCalculate関数でアプリケーションエラーが発生した問題