premire3d premire 顕微鏡制御蛍光画像の自動取得デコンボリューション3Dビジュアライズ立体の表面形状測定

DNAチップマイクロアレイ解析
DNAチップマイクロアレイ解析




製品情報>ソフトウェア>デコンボリューション>

デコンボリューションモジュール


最新のデジタル技術により通常の蛍光顕微鏡画像からピントの合っていない部分を取り除くデコンボリューション(デジタル共焦点)モジュール

本製品は簡易版のデコンボリューションソフトになります。
より豊富なデコンボリューションの機能をお使いの場合は「
AutoQuantX」をご使用下さい。

処理結果サンプルの動画をご覧になれます。(448KB)


原画像
XY(上) XZ(下)の
最大輝度プロジェクション画像

デコンボリューション後の画像
デコンボリューションおよび収差補正後
の 最大輝度プロジェクション画像



・No Neighbor
・Nearest Neighbor
・Inverse Filter
の3種のアルゴリズムにより1枚の画像からZスタック まで全て対応。
更にレンズ収差補正機能を新たに搭載。


画像の取り込みからデコンボリューションまで、
全てImage-Pro上でのシームレスな処理を実現