サポート

HOMEサポート情報>
サポート情報 (画像取込み)

取り込み時エラー 動作環境について その他


  • 2006.06.30 : AMD Sempron搭載PCへFlashBus Spectrimをインストールして画像取り込みを行うと時々(100回の取り込みで数回程度)画像にノイズがのる。

    <推定原因>
    AMD Sempron CPUの省電力化のためのモードから通常のモードへの復帰の遅れのためと思われます。
    <暫定対策>
    CPUが通常のモードで常時動く様にするため、メディアプレーヤーを使って何か再生(画面表示)しながら画像の取り込みを行って下さい。

  • 2003.03.03: Express-Series Capture Kit MV/Lite (FlashBus MV/Lite)ボードで画像取り込みを行なうときに画像解析ソフト(Image-Proなど)がクラッシュする

    Windowsの画面表示色数をフルカラー(「True Color (24ビット)」または「True Color (32ビット)」)に設定して下さい。設定を行なうには、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「画面」を開き、「設定」タブで画面の色数を「True Color(24ビット)」または「True Color (32ビット)」に設定します。必要に応じてパソコンを再起動して下さい。

    頁トップに戻る

  • 2003.02.20: Evolutionシリーズカメラを接続するIEEE 1394 (FireWire)インターフェースのコントローラチップには各社のものがありますが、Texas Instruments社製チップで動作するものを推奨します。

    Philips社製チップのものとは互換性の上で問題があります。なお、Texas Instruments社製のものでも、PCI-Lynxチップとは互換性がありませんのでご注意下さい(IEEE 1394コントローラのタイプは、「デバイスマネージャ」で「1394バスコントローラ」をダブルクリックすると表示されます)。

    頁トップに戻る

  • 2003.02.19: Evolutionシリーズカメラをノートパソコンに接続して使用される場合は、ノートパソコンの省電力モードがカメラの動作に悪影響を与える場合があります

    (例えば、ホワイトバランス自動設定時に取り込みソフトがクラッシュするなど)。そのような場合は、パソコンのBIOS設定で、"Intel SpeedStep"と"Power Management"を「使用しない」(disabled)に設定して下さい。BIOS設定の方法は、パソコンのマニュアルをご覧下さい 。

    頁トップに戻る

  • 2002.02.14 (2002.05.16、2002.07.04改訂):Pro-Series Capture Kit MVの画像取り込みドライバ(2002年春までに出荷したもの)は、Windows XPと互換性がなく、画像の取り込み時にシステムエラーが発生する恐れがあります。

    この問題を解決した最新版のドライバが必要な方は、弊社までご連絡下さい(Tel. 03-5639-2751)。

    頁トップに戻る

  • 2002.05.16: Image-Proその他に付属する"Image Capture Drivers" CD-ROMに含まれるMatrox MIL ver.6.1は、Windows 2000では正常に動作しません。

    この問題を解決するには、MILのサービスパックをMatroxから入手してインストールする必要があります。

    頁トップに戻る
  • 2001.09.19: マイクロテクニカ社製 画像取り込みボードMTPCI-CD用のドライバ(国産ボードドライバMTPCI-CD)と、Windows 2000のService Pack 1には互換性がありません

    (パソコン起動時に問題が発生します)。Service Pack 2とは互換性がありますので、Service Pack 2をインストールしてからご使用下さい。


  • 2001.09.04: Leica DC300デジタルカメラ用のTWAINインターフェースは、日本語版Windowsで動作するImage-Pro Plus ver. 4.0日本語版と互換性がありません。

    恐れ入りますが、DC300に付属の取り込みソフトで画像を取り込んでファイルに保存し、Image-Pro Plusに渡してご使用下さい。←近日中に対応版を提供いたします。お急ぎの方は弊社までご連絡下さい。

    頁トップに戻る

  • Image-Pro Plus v. 3.0/3.0.1/4.0 for Windows英語版、またはGel-Pro Analyzer v. 3.0/3.1 for Windowsで、特定のスキャナから画像を取り込んだ際にアプリケーションエラーが起きる場合

    次の最新版取り込みモジュール("Ipscan32.dll")をダウンロードの上、当該ソフトのアプリケーションフォルダ(Image-ProではC:\Ipwin3またはC:\Ipwin4、Gel-ProではC:\GelPro3またはC:\GelPro31)へコピーしてご使用下さい。