サポート

HOMEサポート情報>

サポート情報 (Image-Pro

2009.9.14:
Image-Pro Plus 7.0 のプロテクトキーが Windows Vista で認識されない問題について
2009.9.14改訂




問題点

Windows Vista Business/Ultimate (32/64ビット版) に Image-Pro Plus ver. 7.0 を インストールすると、Windows Vista のユーザーアカウント制御機能により、Image-Pro Plus のプロテクトキー (不正コピー防止用デバイス) 用のドライバが正しくインストールされない可能性があります。

この問題が発生した場合、Image-Pro Plus の起動時に "No answer from Net HASP License Manager" 等のエラーメッセージが表示され、製品を使用できません。

非該当の製品

  • Image-Pro Plus ver.5.1 およびそれ以前のバージョンでプロテクトキーを認識しない問題が発生したときは、このページでなく、こちらのページの対策をご参照下さい。
  • InVivo/InVitroとAutoDeblur/AutoVisualizeは、基本的に上記の問題に該当し ませんが、これらのソフトで問題が発生した場合は、弊社までご連絡下さい (Tel. 03-5639-2751)。

対策

以下の手順で、プロテクトキー用ドライバを再インストールしていただくことにより、 上記の問題を解決できます。

プロテクトキー用ドライバの再インストール手順

プロテクトキー用ドライバを再インストールするには、以下の手順に従って下さい。

注記: 以下の手順を実行する前に、必ず以下の点にご注意下さい。

  • プロテクトキーをパソコンから取り外して下さい。
  • パソコンを一旦再起動して下さい (プロテクトキーは取り外したままにしておきます)。
  • パソコンの再起動後、必ず管理者権限でログオンして下さい (管理者権限でないと、インストールに失敗する可能性があります)。
  • 抗ウイルスソフトを使用されている場合は、必ず停止して下さい (抗ウイルスソフトは、プロテクトキー用ドライバのインストールを妨害することがあります)。停止する方法については、抗ウイルスソフトのマニュアルをご覧下さい。
  • 以下の操作は、Image-Pro Plus が起動していない状態で行なって下さい。


  1. Windows のエクスプローラを起動し、Image-Pro Plus ver. 7.0 のアプリケーションフォルダ (通常は C:\IPWIN70) の中にある、"HASP" フォルダを開いて下さい (下図)。

  1. "Reinstall HASP Driver" ファイルをダブルクリックして下さい (上図)。
  1. 「ユーザーアカウント制御」画面が開いたら、「続行」ボタンをクリックして下さい。
  1. 数秒待ってから、プロテクトキーを再度パソコンに取り付けて下さい。
  1. 以上の操作の後、数秒~数十秒後にシステムがプロテクトキーを認識するはずです (USB プロテクトキーでは、キー内部のランプが点灯して認識されたことを示します)。Image-Pro Plus ver. 7.0 を起動して下さい。

以上の手順で問題が解決しない場合は、弊社サポート部までご連絡下さい。

(株) 日本ローパー メディアサイバネティクス事業部 サポート

Tel. 03-5639-2751
Fax. 03-5639-2774
電子メール: