サポート

HOMEサポート情報>

サポート情報 (Image-Pro Premier / Image-Pro Insight)

2018.4.24:
Image-Pro Premier / Image-Pro Insight のプロテクトキーが認識されない問題について




問題点

Image-Pro Premier (ver. 9.0〜9.3.3) および Image-Pro Insight (ver. 8.0〜9.1) のプロテクトキー (不正コピー防止用デバイス、 ダングル) が、 何らかの原因でパソコンのシステムから認識されなくなり、 Image-Pro Premier や Image-Pro Insight が起動できなくなることがあります。

Image-Pro Premier / Image-Pro Insight の起動時に "Cannot open HASP driver" 等のエラーメッセージが表示され、ソフトを起動できない場合は、 プロテクトキーのドライバソフトが動作していない (またはインストールされていない) 可能性が高いです。

非該当の製品

  • Image-Pro Plus ver. 7.0/7.0.1 のバージョンでプロテクトキーを認識しない問題が発生したときは、このページでなく、こちらのページの対策をご参照下さい。
  • Image-Pro Plus ver. 7.0.1 / Image-Pro Analyzer ver. 7.0.1 を Windows 7 のパソコンで起動しようとしたときに、アプリケーションエラーまたはシステムエラーが起きるときは、こちらのページの対策をご参照下さい。
  • Image-Pro Plus ver. 5.1 およびそれ以前のバージョンでプロテクトキーを認識しない問題が発生したときは、このページでなく、こちらのページの対策をご参照下さい。
  • AutoQuant (AutoDeblur/AutoVisualize) は、基本的に上記の問題に該当しませんが、これらのソフトで問題が発生した場合は、弊社までご連絡下さい (Tel. 03-5639-2751)。

対策

以下の手順で、最新版のプロテクトキー用ドライバ (無償) をダウンロードしてインストールしていただくことにより、 通常は上記の問題を解決できます。

最新版プロテクトキー用ドライバのダウンロード手順

最新版プロテクトキー用ドライバは、 以下の手順でダウンロードして下さい。
  1. インターネットに接続されたパソコンで、次のウェブページを開いて下さい。

    https://sentinelcustomer.gemalto.com/sentineldownloads/

  1. 上のウェブページの冒頭にある大きな表 ("Featured Downloads") の中に、

    "Sentinel HASP LDK - Windows GUI Run-time Installer
    Windows..."

    という項目がありますので、 これをクリックして下さい。
  1. すると、 英文の使用許諾契約書のページが開きますので、 契約に同意される場合は、 契約の末尾にある “I Accept” ボタンをクリックして下さい。
    これにより、 "Sentinel_LDK_Run-time_setup.zip” ファイルがダウンロードされますので、 このファイルを保存して下さい。
  1. 保存した "Sentinel_LDK_Run-time_setup.zip” ファイルを、 Image-Pro Premier / Image-Pro Insight がインストールされているパソコンのハードディスクにコピーして下さい。

プロテクトキー用ドライバのインストール手順

最新のプロテクトキー用ドライバをインストールするには、以下の手順に従って下さい。

注記: ドライバをインストールする前に、必ず以下の点にご注意下さい。

  • プロテクトキーをパソコンから取り外して下さい。
  • パソコンを一旦再起動して下さい (プロテクトキーは取り外したままにしておきます)。
  • パソコンの再起動後、必ず管理者権限でログオンして下さい (管理者権限でないと、インストールに失敗する可能性があります)。
  • 抗ウイルスソフトを使用されている場合は、必ず停止して下さい (抗ウイルスソフトは、プロテクトキー用ドライバのインストールを妨害することがあります)。停止する方法については、抗ウイルスソフトのマニュアルをご覧下さい。
  • 以下の操作は、Image-Pro Premier / Image-Pro Insight が起動していない状態で行なって下さい。

プロテクトキー用ドライバのインストール手順

  1. "Sentinel_LDK_Run-time_setup.zip” ファイルをダブルクリックして解凍し、  “HASPUserSetup.exe” ファイルを取り出して下さい。
  1.  “HASPUserSetup.exe” ファイルをダブルクリックして起動して下さい。
  1. "Welcome to the Sentinel Runtime Installation Wizard” 画面が開いたら、 “Next>” をクリックします。
  1. “License Agreement” (使用許諾契約) 画面が開きます。契約に同意される場合は “I accept the license agreement” を選択し、 “Next>” をクリックして下さい。
    これでインストールが開始されます。
  1. “Sentinel Runtime has been successfully installed.” 画面が表示されたら、 “Finish” をクリックして終了します。
  1. パソコンを再起動して下さい。
  1. プロテクトキーを再度パソコンに取り付けて下さい。
  1. 以上の操作の後、数秒〜数十秒後にシステムがプロテクトキーを認識するはずです (USB プロテクトキーの内蔵ランプが点灯して、 認識されたことを示します)。
  1. Image-Pro Premier / Image-Pro Insight を起動して下さい。

以上の手順で問題が解決しない場合は、弊社までご連絡下さい。

(株) 日本ローパー メディアサイバネティクス事業本部 サポート係

Tel. 03-5639-2751
Fax. 03-5639-2774
電子メール: