サポート

HOMEサポート情報>

インターネット経由でのデモ/サポート

WebExサービスを使用したリモート環境でのデモ/サポートの試行について

WebExサービスを使用することで、離れた場所にあるパソコン同士をつないでインターネット経由の通信によってソフトウェアのデモやサポートを効率的に行える様になりました。

このサービスを使用することで以下の様な事が行えます。

  • 手元のパソコンで弊社オフィスのパソコン上で実際に動かしているImage-Proなどの弊社ソフトの画面を説明を聞きながら見ていただく事ができます。
  • VTRに記録されたものを再生している場合と異なり、実際に動かしていますので疑問な点があればその場で質問できます。
  • 設定が分からなくなったなどで必要な場合は、弊社スタッフがお手元のパソコン上のImage-Proなどのソフトを操作する事ができます。
     (お客様側でコントロールを渡す操作が行われた場合に限ります。)
  • ファイル転送機能によってお客様の画像を使ってのサンプル解析や最新パッチの適用などが容易に行えます。
    WebExの詳細は<http://www.webex.com>をご覧下さい。

WebExサービスを利用するために必要な環境

通信: 実効200kbps以上の速度で接続されたインターネット環境
(ADSLなどのブロードバンド通信だけでなく携帯電話のNTTのFomaやAuのWinも使用可能です)
パソコン:

・Windows 2000(SP4)/XP(SP2)
・Pentium 800MHZ またはそれ以上のCPU
・デモを見るだけの場合は256MB、
 手元のPCでImage-Proを実行してサポートを受ける場合は512MB必要
・Microsoft IE 6(セキュリティ設定は標準の"中")
・JavaScript および cookies が許可されている事
・Active X が許可されている事
・スピーカーとマイクがアプリケーションから使用可能な事
(またはパソコンを使用しながら電話が使用可能な事)
・手元のPCでIEを使ってファイルのダウンロードができる事
(ファイアーウォールがport 80でhttpを使用できる様になっている事)

詳しい操作方法は下記のお客様用マニュアルをご覧下さい。
    ・WebEx使用例および注意事項(PDF形式472KB)
    ・デモ/サポート開始までの手順(簡易版、PDF形式242KB)